オオクワガタ

ペルチェ死亡

今日はヘリフライトの予定だったのですが、急遽キャンセル。

昨日、菌糸ビンの入れ替え作業をしている最中、恒温ボックスの蓋をあけっぱなしにしていると結露するので、およそ1年ぶりぐらいにコンセントを抜いたらそれ以降さっぱり冷えなくなりました。

夜な夜なベランダでトラブルシューティング。
2個使ってるペルチェの内一つが死んでました。

『 なんでやねーん! 』

ネットで見るとペルチェの寿命は2~3年なんですって。
知らんかった~。
コンセント抜いたときか刺した時に変な電気ノイズが乗ったのかな?

まあ、2年11か月ノートラブルで稼働してくれたので、自作BOXとしては上出来かと。

って事で、本日急遽日本橋に。

P1340847
まずはお目当てのペルチェ

千石電商さんで扱ってるやつで、最大180Wクラスのモンスターペルチェ。
普通に12V掛けると一瞬で許容温度を超えて壊れます。

せっかくなんで2個いっときました。

印加電圧は5.5V程度。
ペルチェは定格の半分ぐらいの電圧で使うのがポイントです。
計算上は60W程度になります。(それでもすごいけど)

P1340845
オムロンのパワーリレー。
ペルチェの方向切換に利用

これは全然問題なかったんだけど、予防交換。

こいつの耐久スペックは半端ないです。

1時間に18000回オンオフさせての機械的耐久性が1億回以上!。
電気的には1時間に1800回で50万回以上とメカ的耐久性に比べるとずいぶんと落ちますが、それでも驚愕のスペックです。

今まで使っていたものを予備として置いとけば、もう十分ですね。

続きを読む "ペルチェ死亡" »

記録更新

今年は♂の一匹目から過去最小記録で羽化してきたりで期待をしていなかったのですが、幼虫体重で過去最高(28g)のおそらく今年の最大と思われるものが無事に羽化しました。

デカ!と思ったけど計測すると0.5㎜程だけ更新の『76.55』でした。

P1310659
ずんぐりむっくりな体型で好きな部類に入るフォルム。

ちなみに今までの最高な♂の画像は↓

P1250681

ねっ、全然違うでしょう?
↑こいつはお尻の先がとんがっていて長さを稼いでる感じ。
今回のは全体的に丸みが帯びていて、横幅が大きい。

実は母系の血筋が違うんですよ。
フォルムはこっちの方が好きだけど、数字を伸ばすなら去年のラインかな~。
いや、来年はそれぞれの血筋をかけ合わせてみようかな。

今年の産卵は済ませていて画像の♂76.05 x 同じ血筋の♀49.8としました。
言うなればスタイリッシュ系の純粋培養ですわ。

そうそう、今年羽化した♀は最大48㎜と数字では更新出来てないけど、これまたずんぐりむっくりで、その49.8㎜より横幅が広くて、おっかさんって感じです。(^O^)

全て羽化したわけではないけど、幼虫体重から推測するともう今年の記録更新報告はないかな?

2年後に羽化してくるであろう来年掛け合わせる結果が楽しみな今日この頃。

P1310656
こっちの画像の方がフォルムの良さが伝わるかな。

2014年の1匹目

いや~、すっかり春ですね。

去年の仕込みが遅かった事もあり、羽化など考えもせずに定期的な菌糸瓶交換。

なにやら黒いものが見えてイヤーな予感。(幼虫は死ぬと黒くなるんです)

掘り進めると元気な♀でした。(よかったよかった)

P1300099

サイズが小さかったのは残念。

過去最高サイズの♂と♀の子供なんですけどね~。
そんな簡単に毎年サイズアップするわけないか。

菌糸瓶交換時に確認した他の幼虫も全般的に小ぶりです。
2匹だけ去年までの記録を超えたのがいましたが、無事に羽化してくれますでしょうか。

とりあえず、我が家にも春到来です。

♂の記録更新 76.05mm

どう見ても羽化してるだろうと判断できるビンを掘り起こしてみました。

♂のビン二つで、二匹とも無事に羽化しておりました。
そしてその一匹が期待できそうなサイズ。
充分に黒くなっているので、(羽化直後から白→茶→黒と変化します)計測です。

P1250681
一匹目から目標としていた75mmを超えてきました。\(^o^)/

通常、羽化から時間が経っていない場合や大きいサイズのものは大人しいのですが、こいつはとにかく元気というか気性が激しい。

続きを読む "♂の記録更新 76.05mm" »

2013年度の一匹目

産卵セットを組むのが年毎に遅くなり、羽化日もそれにつれて遅れてきます。

やっと本年度一匹目の羽化が確認できました。(^o^)丿

P1250628
見てのとおり♀です。
羽化して日が浅いので50mm以上ありますが、最終的に49mm台になりそうです。

♂で75mm♀で50mmオーバーを一つの目標にしているのですが、もうちょっとってところで停滞気味。
幼虫時代の体重から推測するにこの♀あたりが最大サイズ候補だっただけに残念。
あと2匹ほど有力候補がいてるのですが...。
こればかりは羽化してからのお楽しみってやつですね。

今年の産卵セット組みました。
来年の羽化は6月確定か(^_^;)

最後の一匹

腰痛で座ると足先に激痛が走るなか、頑張ってTC6を組み立てているも今週末は雨ですか。
あーそうですか。別にえーけど。(-_-;)

今朝、出勤前に最後の一匹となった幼虫(幼虫暦2年)の状態を確認すると、私が作ってあげた蛹室に水がたまっとる。(゜o゜)

この水分は湿気から溜まったものではなく蛹から排出されたもののはず。
(とネットで事前に勉強していた)

排出と書くと汚いイメージが付きまといますが、蛹の皮部分と中の身体部分の隙間に満たされていた水分みたい。
羽化が近くなると排出して、その結果、皮がパリパリになって脱ぐことが出来るようです。

電車の時間が近づく中、例のスポンジ製のバルケッタ君に移動させてあげて、今回は湿度過多とならないように少しだけの水分補給としときました。

そして、少しの残業とスーラジでのお買い物を済ませて帰宅してみると...

続きを読む "最後の一匹" »

2年型

我が家には、もう2年と数ヶ月間も幼虫として過ごしているのが3匹います。
なんか見るごとに元気なくなってるし(T_T)

先月、菌糸ビンを交換する時、いつもの穴ではなく、菌糸ビン上部に蛹室のように長い卵型の空間を作って入れてあげました。
2年組 3匹と去年組の最後の一匹の計4匹です。

すると、一週間もしない間に4匹とも蛹に!
コレは新しい手法かも知れません。(^o^)丿
この冬は、幼虫に冬を感じさせようと19℃ぐらいで2ヶ月以上過ごさせていたので、それも影響していたのかも知れません。

でも残念なことに、その後、2年組♂一匹と去年組の♀が蛹のまま☆に。
理由は分かりません。
酸欠なのか、急激な環境変化なのか...。

そんな中、2年組の♀が羽化してくれました。(^o^)丿
そろそろなんじゃねーの?と人工蛹室(バルケッタ)に移していた♀です。

続きは虫嫌いな人は見ないように。
一応、ぼかし気味にしときましたけど。(^_^;)

続きを読む "2年型" »

♂の記録更新

あと一匹期待できそうなのが羽化前なんですが、今のところ今年羽化した中で一番大きなのを計測してみました。

羽化してから2週間以上たっているので大丈夫でしょう。

P1180326おお!わずか0.27mmだけど記録更新です。

でも...。

続きを読む "♂の記録更新" »

うれしい誤算

菌糸ビンの交換をしようと、蛹になっていると思われる3匹を除いた8匹分を購入。
ちなみに蛹か否かの判断は音(^_^;)

先日羽化した一匹目のように壁際に蛹室を作ってくれると判別が楽なのですが。

蛹ってすごく動くんですよ!
なので、菌糸ビンに耳をあて『コンコン』と軽くたたいてあげると『ガサゴソ、ガサゴソ』と動いている音が伝わってきます。

で、そのような音がしない8匹の菌糸ビンの交換に取り掛かったのですが...

P1180116およっ!?

続きを読む "うれしい誤算" »

2012年度の一匹目

先日にサナギ化を確認。

ちょっと早いけど取り出しました。
なのでまだちょっと茶色いです。(^_^;)

P1180035

続きを読む "2012年度の一匹目" »