« SONY VAIO SVS1513aj のSSDへの換装 | トップページ | ジャイロ感度とか »

テールドライブギア変更

記事のアップが滞ってました。

最近のネタとしては、TREX700のテールドライブギアを交換しました。
細々とは言いながらこの機体も2年が経ちました。

くるくるアボーンだけは避けたいので、テール回りのギアを新調しようかな?と。
どうせならパフォーマンスアップを狙いたいところ。

ネットを徘徊していると、TREX700シリーズには3種類ほどのテールドライブギアが存在することを発見。
自分のV2は最新の760Xと互換性が高く、流用できる品が多いのです。

ってことで、今のフライトスタイルに合致している以下の物をゲット。

H70g013xxw

想像以上にALIGNもオプションパーツを開発しているようだけど、日本での宣伝力が低いようで探すのに苦労しました。
互換性もさっぱりです。

実際の装着ですが、画像なくて申し訳ないですが、メインギアとピニオンサポートのアルミパーツが接触します。
あっ、ごめんなさい、普通はおそらくそのまま使用出来ます。
私は10Tのピニオンを付けるためにモーター位置をずらしているので削る必要がありました。
といってもコンマ数ミリです。

説明ではスロー3D用となっていますが、(流行ってるんですか?)小さくF3Cの表記も見えます。
要約すると1900rpm付近ではこっちのほうが良いよ!ってことでしょうか。
機能としてはテールの回転数が上がります。

取り付け後はいきなりハンチング。
まあ、これは想定内なのでジャイロ感度を下げて対処。
ジャイロ感度調整後は違いは不明。
自分の技量では同じでしたね。

回転数が上がっている関係で各部に掛かる負担が増えるため、今まで問題がなかったのならデフォルトのほうが良いかもしれません。
んがッ!...、将来テールに負担のかかると言われているスリーハーフなんて技をする頃には評価が変わっている可能性があります。

それっていつ頃なん?なんて自問自答しながら直線飛行のシミュ練に励んでいる今日この頃。

 

« SONY VAIO SVS1513aj のSSDへの換装 | トップページ | ジャイロ感度とか »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« SONY VAIO SVS1513aj のSSDへの換装 | トップページ | ジャイロ感度とか »