« エンブラのモーターマウント加工 | トップページ | 3週間ぶりのフライト »

ストッパー出来た

ボール盤でフライス加工をするなら高さ調整(Z軸)が必須。

P1400008
ボール盤にもともとついていたのはちょっと硬めのプラスチック製。
ハッキリ言ってグニャグニャで何の役にも立ちません。
信用しているとえらい目にあいます。

P1400066
10㎜厚のアルミ板から切り出します。
アルミ板はモノタロウで購入。
表面にビニールのようなものが貼りつけてあったので、そこに鉛筆でイメージ図を書いたんですが失敗。
切削油等ですぐに消えてなくなりました。
ほとんどフリーハンドってか目分量で削りました。(T_T)

P1400213
完成\(^o^)/

円の部分は外周を3ミリドリルと3ミリエンドミルでくり抜いて、当然ガタガタだったのでヤスリで成型。
細かなことを気にしなければ円になってます。

粗を隠してそれとなく見せるためにサンドペーパーを掛けたけどあんまり意味がなかった。
サンドペーパー掛けるなら擦り傷が見えなくなるまでやらないとダメですね。
今回は見える部分でないので途中で放棄。

P1400219
装着したところ
フライス加工時の高さ調整ボルト追加。

P1400221
振動でボルトが回らなければええけど。
ネジロック剤付けとけば大丈夫かな?

当たり前だけど『 カツッ!』と止まってストッパー本来の動きとなりました(^O^)

« エンブラのモーターマウント加工 | トップページ | 3週間ぶりのフライト »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« エンブラのモーターマウント加工 | トップページ | 3週間ぶりのフライト »