« バック旋回 | トップページ | 荷台デビュー »

スイフトの荷台作成

ヘリグッズがどんどん増えてきて、もうスイフトでは限界寸前。
買い替えも検討したけど金がねー。
って事で、少ないスペースを有効活用すべく荷台を作りました。

通常ならリアシートを倒すだけで大きな荷室が現れますが、スイフトの場合は完全にフラットにならないため、大きな荷物は斜めになってしまいます。
将来的にはヘリ固定ラックを組みたいので、まずは土台となる荷台を作ってみました。

P1350641

材料は合板ですが、全て捨てる予定だった余りものです。
どんだけ余っとんねん!って感じですが。

まあ、見ての通り単純に合板を置いただけです、ハイ。

P1350647

車とは固定していなくて、スイフトにはリアシートの少し後ろにラゲッジボードを差し込む切り欠きがあるのでそこに合板を差し込んで、その板と荷台用の板をボルトで固定してます。

P1350645

板を開閉式にして、いわゆるサブトランクも有効活用。
荷物を出し入れする間、手で板を支えておく必要がないように2分割としたところがポイントです。

P1350648

ヘリケースの中には450を2機収納済み。
新たに600クラス1機分のスペースができました。

P1350650

テーブルを縦に積んでみました。
600クラスと700クラスの計2機を積めそうです。
700クラス(130センチ超)だとテールを運転席と助手席の間に出す必要があります。
助手席を一番前にすると130センチ以上のスペースができるのですが、ちょっと運転がしずらいかな?慣れの問題?。

P1350654

窓側に荷物が倒れないように支えを追加。
荷物固定バンドが意外と使えます。

P1350655

この搭載方法がベストかな~。
ヘリ固定ラックを作ると3機載るかも\(^o^)/

« バック旋回 | トップページ | 荷台デビュー »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« バック旋回 | トップページ | 荷台デビュー »