« TC6を正常進化 | トップページ | ソロレボの非純正バッテリー »

脱無線LAN

我が家はルーターが2Fにあって、1Fとは無線LANでつなげています。

今まで無線LANの安定化とスピードアップを図るべく色々とトライしてきたのですが...。

間に障害物があるとどうしても伝送速度が下がるし、周りに無線LAN電波が乱雑していると安定性も下がります。

過去に記事にもしていますが、改善した直後は『おおっ!』となるのですが、慣れると欲が出る。
おまけに有線LANとの速度差が分かっているだけにつらい。

季節的(気温)な事と休みのタイミングを考えると今しかない!との結論になり、このゴールデンウィークを利用してLANの有線化に取り組みました。

と言葉では簡単なんですが...。
思考すること数時間。
もうこれしかないだろう、と取った方法とは...。

P1170962まずはこのルーターからコンセント横の引き込みケーブルの穴を利用して、2F上の屋根裏へLANケーブルを這わせます。

P1170979この日は日差しが強かったこともあり、とにかく暑い。

コンセント穴から屋根裏にケーブルを這わすまで1時間ぐらい掛かりサウナに長時間居た様な感じになってフラフラ。
そして、屋根裏から1Fまで通じている空間がないって事が分かり、ケーブルをいったん外へ。

P1170981コンクリート用ドリルで外壁はあっけなく開きました。

ちなみに作業時の足場ならびに今後の簡易物置としての利用を考え、SPF材を打ち付けておきました。

P1180016暗い画像だけど、こんな感じで壁伝いにケーブルを垂らし、1Fへ引き込みました。
幸い壁の隣はマンションの壁なので日中でも気になりません。

P1180008_21Fリビングへの穴あけはさすがに気が引けたので換気口を利用。
ざっと紹介しましたが、作業には丸二日かかりました。

それと急遽作った物置はこちら

P1170992画像は一部ですが、全体のスペースは1.5畳ぐらい。

基本空箱ぐらいしか置かないので屋根が抜けることはないと思いますが...。
試しに子供と一緒に上がってみましたが、とりあえず大丈夫でした。

ゆっくりとビールでも飲みながら読書なんかするには最適な空間ですが、気温を考えると春と秋の一時だけなんですよね。

断熱をしっかりとやってエアコン入れると...。
時間がいくらあっても足りないのでやめときます。

« TC6を正常進化 | トップページ | ソロレボの非純正バッテリー »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« TC6を正常進化 | トップページ | ソロレボの非純正バッテリー »